リストについて

リストを使用すると、データやその他の情報を他の Snowflake ユーザーに提供したり、Snowflake プロバイダーが共有するデータやその他の情報にアクセスしたりできます。

リストを探して、アクセスし、コンシューマーにプライベートで、または Snowflake Marketplace で提供できます。

このトピックの内容:

リストとは

リストは、 Secure Data Sharing を強化した方法であり、同じ プロバイダーおよびコンシューマーモデルの を使用します。

プロバイダーとして、リストを使用して、Snowflake アカウントのデータを他の Snowflake アカウントとプライベートで共有したり、 Snowflake Marketplace でリストを提供したりできます。 リストのプロバイダーになる をご参照ください。

コンシューマーとして、リストを使用して、 Snowflake Marketplace の他の Snowflake アカウントが共有するデータにアクセスしたり、自分のアカウントを使ってにプライベートでアクセスしたりできます。 リストのコンシューマーになる をご参照ください。

リストは、Secure Data Sharing に次のような機能を追加します。

  • Snowflake Marketplace で共有を公開します。

  • 共有内のデータへのアクセスに対する料金をコンシューマーに請求します。

  • リストへの関心と共有内のデータの使用状況をモニターします。

  • タイトル、説明、サンプル SQL クエリ、データプロバイダーに関する情報など、共有に関するメタデータを提供します。

リストとプロバイダーは、 Snowflake Marketplace の Snowsight を介して探すことができます。 Snowflake Marketplace について をご参照ください。

リストと Snowflake Marketplace を使用するには、追加の リストのプロバイダーとコンシューマーに対する法的要件 があります。

リストのタイプ

プロバイダーとして、データや情報をコンシューマーと共有するために使用するリストのタイプを選択できます。

リストを作成するときは、リストを Snowflake Marketplace で公開するか、一部の顧客にプライベートで提供するかを選択します。

Marketplace リスト

プロバイダーとして、 Snowflake Marketplace でリストを提供して、Snowflake データクラウド全体でデータ製品を売り込むことができます。 Snowflake Marketplace でリストを提供すると、個々のコンシューマーとの共有関係を維持するのではなく、厳選されたデータ製品を多くのコンシューマーと同時に共有できます。

Marketplace リストは、無料リスト、有料リスト、または特定のコンシューマー向けにカスタマイズされたパーソナライズされたリストのいずれかです。

詳細については、 Snowflake Marketplace について をご参照ください。

プライベートリスト

プライベートリストを使用すると、リストの機能を利用して、データやその他の情報を任意の Snowflake リージョンの別の Snowflake アカウントと直接共有できます。

プライベートリストは、無料または有料になります。

無料リスト

無料リストはプライベートで、または Snowflake Marketplace で利用でき、公開されたデータセットにすぐにアクセスできます。無料リストは、完全に無料でアクセスすることも、コンシューマーがデータプロバイダーと直接対話することによって Snowflake プラットフォーム外で支払う(プラットフォーム外支払い)リストにすることもできます。

このタイプのリストは、一般的なデータ、集約されたデータ、または顧客固有ではないデータを提供するのに最適です。

パーソナライズされたリスト

パーソナライズされたリストを使用すると、コンシューマーはプロバイダーに特定のデータセットをリクエストできます。パーソナライズされたリストには、プロバイダーが請求するプレミアムデータ、または各コンシューマーに固有のデータを含めることができます。

コンシューマーとしてパーソナライズされたリストにアクセスする方法の詳細については、 Snowflake Marketplace でパーソナライズされたリストにアクセスする をご参照ください。